本文へスキップ

秋田犬発祥の地、秋田県大館市に本部を構える

保存会ご案内Information

年譜表

年次

会長

副会長

審査部長

記事

2年








       

秋田犬保存会設立される

3

 

4

 

5

 

6

文化保護法による天然記念物と指定される

7

 

8

 

9

渋谷駅前に忠犬ハチ公銅像建立される

10

大館駅に忠犬ハチ公銅像ができる
ハチ公死亡 昭和10年3月8日

11

 

12

幹事長制を受ける
犬籍登録開始
ヘレンケラー女史へ小笠原一郎氏より神風号を進上する





工 安
藤 達

堅 友
逸 彰

13

秋田犬標準制定

14

ヘレンケラー女史へ再び剣山号贈る

15

 

16

 

17

大館町に於いて大阪・愛知・長野・新潟など全国からの出陳を得て全国秋田犬展覧会を開く(第八回)
犬舎号登録開始

18

 

19

 

20

 

21

 

22

 

23

事務所開設大館町、河田商店の一部

24

高松宮様 大館公会堂前にて秋田犬御観賞 

25

会報「秋田犬」第一号発行
事務所を旧朝鮮連盟会館跡へ移転
秋田・鹿角支部設立

26

東海・関西総支部設立
秋田県内支部解消し県北・中央・県南へ

27

渡 安
部 達

綱 友
次 彰

常務理事、幹事制を設ける
宮城県・秋田中央・秋田県南・青森県・新潟県・長崎県支部設立





28

熊本県・山形県・埼玉県・愛知県・三岐・三重県・広島県・福岡県・新潟北越支部設立
秋田犬標準一部改正・秋保名誉章設定
社団法人となる
本部展が初めて地方(名古屋)で開催される

29





 

秋田犬保存会・秋田犬保存協会の一本化協定成立
秋田県北・岩手県支部設立

30





桜 中
場 田

文 直
蔵 敏

静岡県・鹿児島県・能代山本・福島県・東京都・大阪府・兵庫県・滋賀県・函館支部設立
秋田犬標準基準一部改正・特優制度設定
事務所を市庁舎内へ移転

31





工 安
藤 達

堅 友
逸 彰






山口県・山形内陸支部設立
事務所を佐々木宅へ移転(大火により)
事務所を栗久商店へ移転

32

安 五
達 十
   嵐

彰 博

香川県・秋田県南・長野県支部設立
本部事務所新築落成移転する

33





石川県・愛媛県支部設立

34

福井県・和歌山県・茨城県・神奈川県支部設立

35

大分県・京都府・群馬県・岡山県・徳島県・山梨県支部設立

36

秋保協一本化完了
千葉県支部設立
天皇皇后量閣下、鳳鳴高校にて秋田犬御鑑賞

37





神戸・富山県・奈良県支部設立
九州総支部設立

38

栃木県支部設立
関東総支部設立

39

田 畠
中 山

   緋
昌 英










東北総支部設立・専務制を設ける
大館駅前にハチ公銅像・秋田犬群像出来る

40

宮埼県・八戸支部設立
会報「秋田犬」月刊となる
犬舎号表彰実施

41年

高 田橋 中

久   
夫 昌









島根県支部設立
北陸総支部設立

42

札幌支部設立

43




畠 平
山 泉
   良
耕 之
英 助










中国・四国総支部設立
審査員登録試験実施

44

熊本県支部設立

45

佐 小
々 笠
木 原
大 一
祐 郎





皇太子、同妃殿下、雪沢山荘にて秋田犬御鑑賞
ロサンゼルス・高知県・佐賀県・宮城県塩釜支部設立

46

 

47

佐 小
々 笠
木 原
大 一
祐 郎





 

48

社団法人組織二十周年式典挙行
宮城県支部・宮城県塩釜支部合併
鳥取県支部設立

49

秋田犬保存会 設立八十周年
山形県支部・山形内陸支部合併

50

札幌支部を北海道中央支部と変更
福井県支部廃止

51






伊 小
藤 笠
   原
多  
喜 一
雄 郎

 





52

「秋田犬会館」新築 本部事務所を移転
秋田犬保存会設立五十周年

53

伊 平
藤 泉

多 良
喜 乃
雄 助





秋田犬博物室開設
秋田犬会館 端工落成記念式典挙行

54

栄誉章制度樹立

55








  






 

56

 

57

原 梶
口 原

保 直
裕 人



  


 

58

社団法人組織許可三十周年記念式典
社団法人組織許可三十周年記念展覧会

59



  


原 梶
口 原

保 直
裕 人





神戸支部・兵庫県支部合併 台湾支部設立
東北総支部を、東北・北海道総支部に改正
渋谷駅広場ハチ公祭り(五十年忌)

60

審査部一・二・三・分料金を設ける
青森県支部・八戸支部合併

61

原 菅
口 原

保 保
裕 人

審査委員会・調査委員会設置
交配報告実施

62

忠犬ハチ公銅像 大館駅前に再建
秋田犬保存会 設立六十周年

63

原 梶
口 原

保 直
裕 人





高知県支部設立

平成元年

台湾支部設立

2

高 梶
橋 原

直 直
進 人





岡山県・岡山県西支部設立

3

4

白 梶
井 原

   直
正 人





秋田犬展覧会新実施要領作成
ハチ公銅像及び秋田犬銅像維持会、保存会引継

5

文化庁記念物課に社団法人秋田犬保存会の組織・体質等改善施策実施要綱提出
鳥取県支部廃止

6




萩 小
野 笠
   原
周 圭
三 一

 

7

継続在籍会員表彰制定
諸規定の一部改正及び展覧会出陳範囲作成

8

栗 萩
原 野

   周
弘 三

秋田犬保存会 設立七十周年
七十周年記念文化展(大館市中央公民館)
春季全国展を七十周年記念・全国展とする
七十周年記念事業として外壁補修募金運動
秋季全国展復活
中国・四国総支部統合
東海・北陸総支部統合

9




10

白 松
土 嶋

勤 誠
弥 二

 

11





文化庁記念物課監査

12

岐阜県・三重県支部合併
秋田犬カレンダーをカレンダー刊行会として刊行

13





 

14

松 千
嶋 々
   谷
誠 陽
二 彦

 

15





全国展が本部展と改められる 

16

松 山
嶋 下
  
誠 裕
二 之

 

 

17

東京中央・北海道道南支部設立
秋田犬カレンダーを秋田犬保存会として刊行

18




 

山 萩
下 谷
  
裕 征
之 二 

 

東広島・新宮城県・埼玉県中央・茨城県中央・茨城第一支部設立
関東中央総支部設立

19




秋田犬保存会 設立八十周年
中国瀬戸内総支部設立

20

濱 
田 杉
  
正 仁
巳 

 

モンゴル支部設立
福井県支部設立

21






 

22

 富
山 樫
  
誠 安
   民

 

 






     

 

能代山本支部廃止
ヨーロッパ支部設立 

23

新入会員獲得表彰・犬籍多頭数登録表彰制定
北海道道央支・福岡中央支部設立
東広島支部を山陽広島支部に改正

24

松 安
嶋 永
  
誠 信
二 行

  

プーチン大統領へゆめ号贈る
石川県・富山県・福井県支部合併し北陸支部へ
北京クラブ設立
山口県・長崎県支部廃止

25





民 

  

安 千
永 葉
  
信 雅
行 稔

  

海外支部をクラブへ名称変更
神奈川中央支部設立
中華秋田犬・中国秋田犬・西安クラブ設立

26

  

山 高
本 玉
  佳
高 津
久 人 

 

ウクライナクラブ設立

27

茨城県中央支部・茨城県支部合併
新台湾・
中國國家・中国中原クラブ設立

28

 

川 富
北 樫
  
晃 安
右 民

ロサンゼルスクラブを北米クラブに改正

保存会概要

信念と目的

理事・監事名簿

情報公開資料

店舗写真

information店舗情報

公益社団法人 秋田犬保存会

〒017-8691
秋田県大館市三ノ丸13-1
TEL.0186-42-2502
FAX.0186-49-0085
e-mail:akitainu@akitainu.sakura.ne.jp
→アクセス